January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今年もよろしくお願いいたします

アトリエ・モモリスです。令和二年もどうぞよろしくお願いいたします。

年始にスキーに行ってきました。東京と違って空が広くて気持ち良かったです♪


年の瀬

今年も無事に一年を過ごすことができました。元気に過ごせることは嬉しく思います。アトリエ・モモリスは、細く長く続けられたらと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。
↓年末の太田黒公園です♪



令和元年最後のワークショップ

令和元年最後のワークショップは、お宅訪問させていただきました。

ミユキさんでみつけたちょっと長めのドロップビーズでネックレスを作りました。

淡い透明感のあるビーズを四種類まぜています。冬は雪のイメージに、夏は水のイメージになりそう。

そこに大小のコットンパールやビーズをポンポン散らしています。


ワークショップでミニクリスマスリース

初冬のワークショップで、クリスマスカラーのバッグチャームを作りました。

天然石のグリーンオニキスや24金入りのチェコビーズを使ったちょっと贅沢なミニリースです。ビーズステッチでちくちく。ゆるまないよう糸を引き締めながら緑色のトライアングルビーズでリースっぽく、仕上げていきます。

今回はお休み中の中学生もご参加いただきました。ありがとうございました。




アトリエ・モモリスの帯留

先日、アトリエ・モモリスの帯留をお着物に合わせてお出かけしました、とステキなお写真をいただきました。



秋色に緑の透明のビーズの帯留、粋ですね♪

久しぶりのワークショップ

夏休みも終わり、暑さも和らいだ10月に入り、久しぶりにワークショップを開催致しました。


秋色のネックレスとか、6回かけた淡水パールの三連のネックレスとか、イタリアンビーズがアクセントになっているネックレスとか、いろいろ仕上がっています♪












淡水パールとボビンレースのリボンのネックレス

ワークショップに通って二年目の生徒さんは、今回、三回のワークショップを通じて、淡水パールとボビンレースを組み合わせた、素敵なロングネックレスを作りました♪ ボビンレースは、お母様の手作りだそう。アンティーク調のシックな雰囲気がお似合いです。

六月のワークショップ

梅雨ですね。九州にお住まいの方は大変なことと思います。

六月のワークショップでもたくさんの作品が仕上がりました。皆さま、自分に似合う長さに仕上がるよう微調整されながら作られています。

↓一緒に浅草橋まで買いに行ってパーツを探したネックレスは、天然石のアベンチュリンがステキなネックレスに仕上がりました。

切れてしまった淡水パールのネックレスにビーズを足して、お直しされたネックレス。合わせてブレスレットも作りました↓


夏用にアトリエ・モモリスでご用意していたのは、チェコビーズのお花が可愛いビーズのネックレスです。


↑↑↓↓仕上がりはこんな感じです。


↑ちょっとだけ違うビーズにアレンジ。重ね付けすればゴージャスになりますね。
↓前回の白蝶貝のリーフのネックレスも、挟むビーズをコットンパール からカラフルポップな石に変更するとこんな感じです♪

↓コットンパール のショートネックレスを二本色違いで編み、くっ付けて作ったロングネックレスがこちら。



今回もたくさんのネックレスが仕上がりました。みなさまの作品を見ていると、私も作家欲がわきます♪ で作った作品がこちら(笑)お時間のある方はぜひ見てください♪
https://www.creema.jp/c/momolith/item/onsale
会場を貸してくださいました、ブックカフェのイココチさん、ありがとうございました。こちらのボックスにもいろいろ作品置いています♪

淡水パールのネックレス

淡水パールのネックレスを作るときに考えること、あれこれ。

浅草橋のビーズ屋さんに行くと、淡水パールは、ほとんどの場合、連で売られています。長さもまちまち。35cm以上で販売しているところもあれば、10cmで販売されている物もあります。
もちろん、粒売りもありますが、そちらは割高なので、一点でドーンとか、イヤリングに使いたい場合にどうぞ。

淡水パールのお値段も、1本1000円以内から、1本3000円、4000円、一万円以上の淡水パールとピンからキリまであります。冠婚葬祭などの時は高級な国産の真珠が良いですが、カジュアルに淡水パールをたくさん使ってネックレスを作りたい場合は、お手頃価格がやっぱり良い。お値段もシチュエーションや予算で妥協しなくちゃいけません。

でも・・・たいてい買ってきたお手頃価格の連は、使えない粒が入って混ざっています。いびつだったり、照りが他と比べると甘かったり、掠れていたり、縞がしっかり目立ったりする粒が混ざっていますから、ワークショップで使うにはちょっと形が揃わないわ、とよけていきます。

そんな淡水パールは、アトリエ・モモリスにどんどん溜まってきますから、それを利用して自分用のネックレスを作ったり、サンプル品を作ったりしています。
この溜まった淡水パールは、大量の淡水パールを使ったネックレスを作りたいときに、お値段を考えないで作れる!という利点もあります。

さて、お手頃価格で作った一部の淡水パールのネックレスを、ワークショップでお世話になっている東高円寺のイココチさんのボックスにて販売しています。
お近くの方はぜひのぞいてみてください^_^




淡水パールの耳飾り

とうとう梅雨入りしてしまいましたね。B.J.THOMASさんの「雨にぬれても」をハミングしながら、淡水パールの耳飾り、イヤリングやピアスを作ってみました。いつもボックスで購入してくださるお客様を想像しながら、あのイヤリングをお求めになった方は気に入ってくださるかしら、あのピアスのかた好みかしら、なんて思いを馳せながら手を動かします。近日、東高円寺のイココチさんに追加したいと思います♪

五月のワークショップ その3

仲良しグループのみなさんは、いつも楽しく会話をしながらワークショップをしています。時々、手を動かしてくださーい♪とお声かけしないと、お話が盛り上がってしまうことも♪
それでも、ちゃんと素敵な作品を仕上げてくださいます。


そしてお友達の作品を見ながら、次はそのネックレスを作りたいわ、ビーズの色はここを変えようかしら、とまたまた盛り上がっています♪

五月のワークショップ その2

続きまして↓白蝶貝のネックレスを3紹介します




コットンパール と白蝶貝の組み合わせなので、どんなお洋服にも合わせやすいですね!



↑こんな風にノット(結び目)をいれていきます。初めての方も上手にできました♪

五月のワークショップ その1

今年はゴールデンウィークが長くて、お仕事されている方はお忙しい毎日だったことと思います。アトリエ・モモリスでは、五月は最後の週にワークショップを開催しました。



↑こちらは淡水パールのオールノット のネックレスです。前に作られたイヤリングとコーディネートが素敵です。次は三連のショートネックレスにチャレンジするそうです♪



↑広尾のポップアップストアに出店した時にご購入いただいたネックレスを今度は自分で作りたいと色を考えて作った蔦のネックレス。手作りだと好みの長さに調整できるのが魅力です。

↑そして、こちらが今回用意していた白蝶貝のリーフ入りのネックレスです。浅草橋を歩いて、歩いて見つけた白蝶貝のリーフ。光が当たるとキラキラ品良く輝きます♪
会場のイココチさんでは、ミントチョコのお飲み物が新登場。ミントとチョコは合うのか、合わないのか、某アイスクリーム屋さんのミントチョコアイスはなぜ美味しいのか、と盛り上がったレッスンでした。

三月と四月のワークショップ

三月から四月にかけては春休みがありますので、ワークショップはお休みしています。なので、今回は昼休み前と後に仕上がった作品を紹介したいと思います。
この時期、何かとお忙しいママさんは途中まで仕上げて続きは春休み後に、ということもあります。

↑こちらは、金具もビーズで作ったショートネックレス。茶色のコットンパール に、チェコビーズのスペーサーをはさんでいます。

↑こちらは、コイン型の淡水パール入りのネックレス。昔アトリエ・モモリスでご購入いただいたコイン型の淡水パールを気に入ってくださったお客様から、ワークショップにで使いたい、とリクエストいただいていたのですが、最近は、淡水パールのお値段が高くなっていて、なかなかお手頃なお値段のコイン型の淡水パールが見つからなかったのですが、ずっと探していた甲斐があり、作品にすることができました♪

↑こちらは蔦のようにビーズステッチてわコットンパールを編んでからシルク糸に通したビーズでネックレスに仕上げています。

ベテランさんも増えて、手の込んだネックレスが作れるようになってきました。皆様の喜ぶお顔が嬉しい今日この頃です♪



いつも場所を貸してくださる東高円寺のブックカフェ・イココチさんに感謝です♪

2月最後のビーズのワークショップ

くさて、気がつけば3月になりました。日曜日はお雛様です。最近の我が家ではちびっこい吹きガラスのお雛様をお玄関に飾っています。

ほんと、2月は短いので、あっという間に過ぎてしまいます。先日のワークショップの様子を少しご紹介します♪


↑こちらは淡水パールと竹ビーズの指輪をアレンジして、手袋用の飾りにされました。ビーズステッチ用の針は細いので、お家に帰ってから縫いつけて完成。いただいたお写真がこちらです↓素敵に仕上がっていますね!

もう一つは、春色らしい淡いピンク色のコットンパールで作った、ツタのネックレス。ビーズステッチとパールストリングスがコラボした作品です。以前お作りになったロングネックレスとのコーディネートも良い感じですね。お洒落です!↓


毎回開催場所のブックカフェ、イココチさんには大変お世話になっています。ありがとうございます。ランチもいただいたのですが、お写真撮り忘れてしまいました。最近のヒットは「たらものホットサンド」でした(おいも系、大好きです)。

2月のビーズのワークショップ さらに続き

コットンパールやビーズをシルク糸に通して作るネックレスは、しなやかで、軽いので、カジュアルにコーディネートできるネックレスとして、アトリエ・モモリスのワークショップでも人気です。


↑こちらは、お客様と一緒にロングだったデザインをアレンジしたショートネックレスです。左右に三粒ずつ入った黒のコットンパールをポイントに、前に二連のチェコビーズを持ってきています。三種類のビーズをランダムに配置しているんですよ♪



↑こちらは、淡水パールを使ったブレスレットです。ビーズ糸で編んでいます。先に作られたロングの淡水パールのネックレスにY字につなげてると、ボリュームがでますね。ほかにも、いろいろなアレンジに使える便利なブレスレットです。このアトリエ・モモリスのビーズのブレスレットはビーズの色や素材(淡水パール、天然石、ビーズなど)で表情が変わるのと、使い勝手が良いので リピーターの多い作品になっています♪

そして、こちらはイタリアはフィレンツェのビーズとコットンパール、天然石のカーネリアンとスモーキークォーツを「てん・てん」と配置したステーション・ネックレスです。ベースの色をお気に入りのカラーを選び、見本とは少し違う配色でオリジナリティを出してらっしゃいました。

アトリエ・モモリスのワークショップでは、だいたい2時間で仕上げられる作品を作っています。みなさんの素敵な作品をご紹介しました。ワークショップにご参加ありがとうございました。

2月のビーズのワークショップ 続き

アトリエ・モモリスのパールビーズで作るワークショップの続きをご紹介します。



↑毎回、大作にチャレンジされる生徒さん、ビーズ選びにたっぷりお時間を使い、色合いを調整されました。これから2色使いのロングのラリエットになる予定です。

↑こちらは、お時間をかけて作られていた淡水パールの三連のネックレスを仕上げたお客様です。素敵に仕上がりました。

↑こちらは、ビーズステッチの淡水パールのリング(指輪)です。ビーズ糸で作るのでしなやかで指にフィットします。ご自分の指のサイズに作れるのが手作りの良いところです♪


たくさんの作品が仕上がりました!パチパチパチパチ♪

2月のビーズのワークショップ

一月はお休みしていたビーズのワークショップですが、本日今年最初のワークショップを東高円寺のブックカフェ・イココチさんで開催いたしました。


春色を意識して、淡いピンク色のコットンパールをツタのようにビーズステッチで編んだパーツに、シルク糸に通したビーズでつないでいます。何度も通ってくださるベテランさんなので、二つの技法を用いてネックレスを作りました。


こちらも同じネックレスです。実はお二人とも首回りのビーズの数を変更されて、自分の好みの長さに調整されています。黒のセーターに合わせるか、白のセーターに合わせるかで雰囲気も違いますね♪ 以前お作りになった、アトリエ・モモリスのサイトでも人気のシンプルネックレスと合わせてつけていらっしゃいます。


そしてこちらもモモリスのワークショップで人気のビーズステッチによるブレスレットです。淡水パールをいれて、少しシックな雰囲気に仕上がっています。

最後は、リメイク作品♪ 以前作られた作品は、首回りに丸大のビーズを通され、ちょうど被れるぐらいの70センチ弱で作られたのですが、今回は豪華に6ミリコットンパールを100粒以上足して、ちょっとリッチなコットンパールの、ロングネックレスにリメイクされました♪

ご参加のみなさまの作品、大変上手に仕上がりました。ご参加ありがとうございました。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
お写真はお正月に見た、山中湖からの裏富士です。
12345>|next>>
pagetop